掛川城

(土佐柏)

山内氏
所在地 静岡県掛川市
遺構残存度 ☆☆☆☆
築城者 山内一豊
築城年 天正18年(1590)
別 名 雲霧城





 掛川城はもともと、今川の家臣、朝比奈氏に命じて築いたのに始まりますが、天正18年(1590)、豊臣秀吉の命令により、山内一豊が6万石で入城。大改修を行い、現在残る掛川城を築きました。
 関ケ原合戦後は、徳川譜代大名が入り、延享3年(1746)、太田氏が入り、明治維新を迎えました。
 現在、二の丸御殿が残っていますが、御殿の遺構としては全国的に珍しいです。でも、御殿としては質素なつくりだと思います。
 黒澤明構想の映画化作品「雨あがる」のロケもこの御殿で行われました。



「城を歩く」トップに戻る


「御宿 松代屋重五郎」トップに戻る

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO