長野駅 ながの JR東日本信越線

長野市




 長野といえば善光寺。長野駅も善光寺をモデルにした仏閣型駅舎として長年、市民に親しまれました。
 現在、この駅舎はありません。長野新幹線開通により駅舎が建て替えられことになり、市民に惜しまれながら取り壊され、近代的な建物に変わりました。
 今回、このコーナで在りし日の長野駅をご紹介いたします。

 しかし、なんでも壊して建て替えりゃいいんですかね。そりゃあ、近代的に建て替えるのはけっこうな事なんですが、何十年かたって建て替えの必要ができたときでも、保存運動が起きるような立派な建物を造れば私も文句はないのですがね。古くても人々に惜しまれるような立派な建物を壊して、どこにでもあるような建物をつくる、いまの公共建築物のありかたに文句を言いたいですね。



「信州レトロ駅舎めぐり」トップに戻る


「松代屋重五郎」トップに戻る

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO