山田長政 (?〜1630)





銅像のある場所   静岡県静岡市 浅間通り

 江戸時代の初めシャム(今のタイ)に渡り活躍し、六昆王(リゴール王)になった山田長政。
 かれは、駿河の浅間神社の前にあった紺屋、「津の国屋」に生まれました。この銅像のある場所はその「津の国屋」があった場所だそうです。

 ただ山田長政の前半生は、出身地が駿河以外の他国であったという説や、「津の国屋」の生まれではなく、沼津藩主の駕籠かきをしていた(私も取材にくるまで駕籠かき説しか知りませんでした)という説があるなどはっきりしません。なかには「山田長政は存在しなかった」という非存在説まであり、山田長政のロマンと裏腹に実像は不明な部分が多いようです。



「有名人銅像拝見」トップに戻る


「松代屋重五郎」トップに戻る

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO