弥次さん 喜多さん





銅像のある場所    静岡県静岡市 駿府公園付近

 江戸時代の戯作者、十返舎一九の『東海道中膝栗毛』に登場する、弥次郎兵衛(弥次さん=左の像)と喜多八(喜多さん=右の像)。
 この2人がくりひろげた滑稽な旅の様子は今も読みつがれ、語り継がれています。

 しかし、喜多さん何やっとんねん。(笑)

 なんでも、静岡は十返舎一九の出身地だとか。この像はそれを記念して作られました。



「有名人銅像拝見」トップに戻る


「松代屋重五郎」トップに戻る

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO