東郷平八郎 (1847〜1934)





銅像のある場所  神奈川県横須賀市 三笠公園

 海軍大将、元帥。
 日露戦争時、連合艦隊司令長官として日本の命運をかけた日本海海戦を指揮、ロシアのバルチック艦隊を破りました。

 その勝利は、部下を統率し、冷静沈着にして決断にとんだ東郷に負うことが大きかったと言われています。

 世界海戦史上、パーフェクトな勝利を修めた東郷は「名将」の評価を受けました。
● 戦艦三笠
三笠は、日露戦争における連合艦隊の旗艦。東郷長官が座乗した。
大正15年、記念艦として保存されました。

    排水量 15140トン
    全長   132m
    幅     23m
    速力   18ノット



「有名人銅像拝見」トップに戻る


「松代屋重五郎」トップに戻る

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO