天海 (1536?〜1643)





銅像のある場所    埼玉県川越市 喜多院

 天海僧正は、徳川家康に仕え江戸幕府の基礎造りに貢献した人物。また、川越喜多院の中興の人物です。
 現在、喜多院には江戸城大奥の建物が移築されていますが、このようなことができたのも、天海が徳川家と緊密な関係にあったことが解ります。

 天海という人の前半生は大変謎に満ちています。なかには明智光秀が実は生き延びて天海になったという話などがありますが、これなど史料的には立証は不可能でしょうが天海と光秀をむすぶ糸を手繰っていくと「あるいは」と思えてしまいます。



「有名人銅像拝見」トップに戻る


「松代屋重五郎」トップに戻る

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO