杉原千畝 (1900〜1986)





銅像のある場所 岐阜県加茂郡八百津町 人道の丘公園

 杉原千畝(すぎはら ちうね)
 昭和前期の外交官。大正13年(1924)外務省に入省。
 昭和15年(1940)リトアニアの日本総領事館領事代理としてリトアニアに赴任していた時に、ナチスの迫害を逃れたユダヤ人たちにビザを発行しました。
 その数、約一ヶ月間で2139枚。ビザによって救われたユダヤ人はおよそ6000人と言われています。
 今日、千畝の人道的な博愛主義に大きな称賛が与えられています。



「有名人銅像拝見」トップに戻る


「松代屋重五郎」トップに戻る

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO