志賀潔 (1870〜1957)





銅像のある場所   宮城県仙台市 勾当台公園

 赤痢菌を発見した細菌学者。

 仙台市で生まれました。東京大学医学部を卒業し、伝染病研究所に進み、卒業後は伝染病研究所にはいり、北里柴三郎の指導で、細菌学、免疫学の研究に励みました。
 たまたま東京地方に赤痢が流行し、苦心して明治30年、赤痢の病原菌を発見しました。
 明治34年、ドイツに留学し、エールリッヒについて、結核の化学療法を学び、帰国後研究所に戻り、結核、ハンセン氏病の予防、治療法を研究。結核菌生ワクチンを発表しました。
 その後北里研究所の部長、京城大学総長などを歴任する。
 昭和19年文化勲章を受章。昭和32年には勲一等瑞宝章を受章しています。
 彼が発見した赤痢菌は、彼の名前にちなんで「シゲラ」と名付けられています。



「有名人銅像拝見」トップに戻る


「御宿 松代屋重五郎」トップに戻る

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO