雷電 為右衛門 (1767〜1835)





銅像のある場所  長野県諏訪市 諏訪大社上社本宮

 雷電為右衛門。江戸時代の相撲取り。今の長野県東部町の出身です。

 優勝回数25回。7連続優勝。254勝10敗21引き分け。勝率96%。当時の最高位大関を17年間に渡ってつとめた桁外れの人物です。引退したのは45歳のとき。もう超人です。
「あんたはお強い」



「有名人銅像拝見」トップに戻る


「松代屋重五郎」トップに戻る

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO