毛受勝助 (1554〜1583)





銅像のある場所  愛知県尾張旭市 文化会館

 毛受勝助(めんじょう しょうすけ)は尾張春日井郡稲葉村(現、尾張旭市稲葉町)の人で、12歳のころより柴田勝家に仕えた。
 元亀元年(1571)伊勢長島の一向一揆の戦いに17歳で参加し、敵側に奪われた勝家の騎馬を取り返した功により、勝家の2字を授かり、勝助家照と称した。
 後に近習となって越前のうちで1万石を領した。

 天正11年(1583)勝家と羽柴秀吉が激突した柳瀬の役、賎ヶ岳の合戦に従う。
 柴田勢の総崩れにより討ち死に覚悟の勝家を北の庄(現、福井市)に退かせ、主君の身代わりになって、兄茂左衛門とともに4月21日悲壮な戦死を遂げた。享年29歳であった。   (掲示板から引用)



「有名人銅像拝見」トップに戻る


「松代屋重五郎」トップに戻る

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO