松姫(信松尼) (1561〜1616)





銅像のある場所  東京都八王子市 信松院

 松姫は武田信玄の6女(一説には5女)。
 幼い時に、織田信長の長男、信忠と婚約しましたが、後に武田と織田の両家の関係が悪化したため結婚は実現しました。

 松姫はまだ一度も会ってない婚約者の信忠に淡い恋心を抱いたようですが、武田家攻略の大将がその信忠でした。
 
 松姫はわずかな供に守られて八王子まで逃れました。
 武田家滅亡後、本能寺の変が起き信忠も明智光秀に討たれ、それを聞いた松姫は純粋な恋心を貫き出家。生涯独身を通しました。

 松姫をヒロインとした「おんな風林火山」というドラマが昔ありましたが、私は見ませんでした。この手のメロドラマって苦手なんですよね。松姫ファンの皆さん、スミマセン。



「有名人銅像拝見」トップに戻る


「御宿 松代屋重五郎」トップに戻る

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO