政井 みね





石像のある場所
長野県南安曇郡 奈川村
岐阜県大野郡  高根村
野麦峠

 野麦峠は作家山本茂実氏の「ああ野麦峠」であまりにも知られた峠です。

 明治時代から、岡谷の製糸工場にむけて飛騨の少女たちは女工として出稼ぎにでるためこの峠を越えていきました。
 政井みねさんも、その女工の一人として岡谷に行きましたが、過労と劣悪な労働状況から病に罹り、兄の背中に背負われ帰る途中、ようやく辿り着いたこの峠で、「ああ、飛騨が見える」と言って息を引き取りました。
 この話は「ああ野麦峠」が映画化されたのでご存知の方も多いと思います。
 
 政井みねさんの墓も、この野麦峠に今も飛騨を望むようにあります。



「有名人銅像拝見」トップに戻る


「松代屋重五郎」トップに戻る

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO