熊谷直実





銅像のある場所  滋賀県長浜市 曳山博物館

 歌舞伎『熊谷陣屋』の熊谷次郎直実。

 もとは、『平家物語』の中の話の、『敦盛の最期』から題材をとった作品。
 
 歌舞伎では、熊谷直実は源氏方の武者として16歳の息子と一の谷の合戦に参加。その直実に、源氏の大将義経は、ひそかに厳しい命令を下す。
「敵の若武者、平敦盛は、実は皇族の血が流れる有力な次期天皇候補。人知れず命を救いたい。そこで・・・」
 戦い終わって陣屋で明かされる衝撃の事実。熊谷が討ちとった敦盛の首は偽首。それは敦盛を助けるためその身代わりとして、直実が手をかけてとった我が子小次郎の首だった。



「有名人銅像拝見」トップに戻る


「御宿 松代屋重五郎」トップに戻る

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO