近藤 勇 2





銅像のある場所   愛知県岡崎市 法蔵寺 境内

 岡崎の法蔵寺には、新撰組局長近藤勇の首塚と云われる物があります。
 なんでも、新政府軍によって京都に晒された近藤勇の首は、関係者の手によって密かに岡崎の法蔵寺に運ばれ葬られたそうです。
 はるばる岡崎の法蔵寺が選ばれたのは京都時代、近藤と深く親交のあった僧が、近藤の斬首に前後して岡崎の法蔵寺に赴任したためだとか。

 近藤の墓碑は新政府の目を逃れるため地中に埋められたそうですが、昭和になって掘り起こされ、日の目をみたそうです。その首塚の横にこの銅像があります。

 この銅像でも近藤さんの特徴の大きな口が表現されています。
 なんでも近藤さんの口は自分の握りこぶしが入る程だったとか。
 試しにやってみようとして、あごをはずさないように注意してください。



「有名人銅像拝見」トップに戻る


「御宿 松代屋重五郎」トップに戻る

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO