近藤 勇 (1834〜1868)





石像のある場所 山梨県東山梨郡勝沼町 国道20号沿い

 幕末、新撰組の局長として京都で勇名を馳せた近藤勇ですが、鳥羽伏見の戦いで敗れて江戸に戻ると、「甲陽鎮撫隊」を組織して甲府の守備につきますが、甲府に行く途中ここ勝沼で板垣退助率いる官軍と衝突します。
 結局敗れて退却することになったんですが、この石像はその戦いを記念して作られたようです。



「有名人銅像拝見」トップに戻る


「御宿 松代屋重五郎」トップに戻る

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO