嘉納治五郎 (1860〜1938)





銅像のある場所 東京都文京区 講道館

 近代柔道の祖、嘉納治五郎。
 柔道の国際化と発展に大きく貢献しました。
 兵庫県生まれ。第一高等中学校長、東京高師校長を歴任。その間に天神真揚流と起倒流柔術を学び、これをもとに柔道をあみだし、明治15年講道館を創立しました。



「有名人銅像拝見」トップに戻る


「御宿 松代屋重五郎」トップに戻る

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO