本多 忠勝 (1548〜1610)



      

銅像のある場所   愛知県岡崎市 岡崎公園(岡崎城跡)

 本多忠勝は徳川四天王のひとり。通称、平八郎。実は私が好きな戦国武将の一人です。
 無類の戦上手で家康の危機を何度も救いました。合戦にでること数知れず。しかし、身に一つの怪我をうけなかったというから途方もない強さです。
その勇猛ぶりは敵方だった武田方から「家康に過ぎたるものが2つあり、唐の頭に本多平八」と誉めそやされました。

 銅像にある槍は本多忠勝のトレードマークの「蜻蛉切(とんぼぎり)」でしょう。
 蜻蛉切とは蜻蛉が穂先に止まっただけで切れてしまうというおっそろし〜槍です。

 本多忠勝といえば下の肖像画が有名ですが、この銅像はそれをもとに制作されたと思います。
 しかし、肖像画のほうは彼の晩年を写したものですが、銅像の方は彼が戦場を駆け巡った盛年の頃を彷彿させてこれがまたいいですね。



「有名人銅像拝見」トップに戻る


「御宿 松代屋重五郎」トップに戻る

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO