土方歳三 (1835〜1869)





銅像のある場所   東京都日野市 高幡不動

 新撰組副長、土方歳三。
 武州多摩郡石田村出身。丁稚奉公を経て家伝の石田散薬を行商の傍ら天然理心流を学び、試衛館道場に寄食。そこで近藤勇と出会いました。
 近藤勇とともに上洛。新撰組を結成し副長になりました。
 
 現在、土方歳三のファンも多いですが、この地元日野も歳三ゆかりの地として訪れる人が多いようです。



「有名人銅像拝見」トップに戻る


「松代屋重五郎」トップに戻る

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO