蒲生氏郷 (1556〜1595)





銅像のある場所  滋賀県蒲生郡日野町 雲雀野公園

 蒲生氏郷は、近江の国日野城主、蒲生賢秀の嫡男。
 織田信長に才能を見出され、信長の娘婿となりました。
 信長の死後、秀吉に仕え、伊勢松坂12万石を与えられました。
 秀吉が天下統一後、会津92万石を与えられ、東北の押さえを任されました。
 しかし、京都にてわずか40歳にて夭折。
 辞世は、「かぎりあれば吹かねど花は散るものを こころみじかき春の山風」
 
 氏郷は文武智勇に優れ、茶人としても有名、キリスト教にも帰依した文化人でした。



「有名人銅像拝見」トップに戻る


「松代屋重五郎」トップに戻る

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO