白虎隊



   

   

銅像のある場所   福島県会津若松市 会津若松駅前




銅像のある場所  福島県会津若松市 飯盛山白虎隊記念館前

 明治維新の動乱でもっとも犠牲を受けた藩は会津藩でしたが、その悲劇の会津藩の象徴となったがこの『白虎隊』です。
 官軍の攻撃を一身に受けた会津藩は、藩士の子弟を集めて白虎隊を結成しました。
 
 会津に官軍がなだれ込んだ時、白虎隊の一部は前線で戦いましたが敗れて後退し、会津の城下が一望できる飯盛山まで逃げてきましたが、この時すでに官軍が城下に放った火の煙が城を覆い、これを見た白虎隊はすでに城が落ちたと思い切腹しました。

 現在、飯盛山には白虎隊士の墓があり、今も多くの人が訪れています。



「有名人銅像拝見」トップに戻る


「御宿 松代屋重五郎」トップに戻る

SEO [PR] 母の日 カード比較 再就職支援 バレンタイン 冷え対策 誕生日プレゼント無料レンタルサーバー ライブチャット SEO